自由帳

「私」が好きに綴る日記です。

【アイカツスターズ!】90話感想 廃校、アイドル、ウッ、頭がッ

あけましておめでとうございます。アイカツスターズ!、今年はOP変わらないみたい?

 

あらすじ

第90話 ヴィーナス クライシス

突然VAの解散を発表したエルザ様。レイきららアリアの三人は混乱する生徒たちを抑えつつ、エルザ様に何か考えがあるのではとVAを終わらせないために行動することにするが・・・

 

現在の立ち位置

四ツ星

アイカツ!ランキング決勝進出を目指す。

エルザ様

太陽のドレスを獲得し、VA解散を宣言。

VA(レイきららアリア)

アイカツ!ランキング決勝進出とエルザ様の宣言を覆すことを目指す。

ひめ先輩

???

 

感想

今回はVAに新展開。先週予告を見た段階ではもう太陽手に入れたしVAいらないやみたいな展開だと思っていましたが、じいやさんとの会話ではVAのみんなをわがままに付き合わせたくないとのこと。マジレスするといきなり解散発表されても迷惑(成人式で起きた着物レンタルできない事件を髣髴とさせる)。一番最後の表情...はたしてエルザ様の真意はどこにあるのでしょうか(最後のティースプーンの演出たまらなく好き)。

それはさておき、きららちゃんたち三人衆はVA存続に向けてエルザ様説得へ。そしてきららちゃんのエルザ様初顔合わせが明らかに(めっちゃキャロラインに警戒されていたけど)。レイさんはエルザ様にとても近い存在として描かれていたけれど、きららちゃんもエルザ様大好きだもんね。お三方をとても応援したくなりました。てかした。

さらにCMでひめ先輩の新しいドレスが公開。太陽月ときて残るは星。スター宮かな?これでひめ先輩が第三勢力になるのかなとか思ったけど、もともとはゆめちゃんとひめ先輩のお話でしたね。彼女の動向も気になります。とても気になります~。わたし気になりますっ!

 

次回予告

次回はアリアちゃんと真昼ちゃんのストーリー。「変になちゃった」ってゆめちゃん、ストレートすぎ。夜空先輩も出るようで楽しみです。

それと次回以降のおはなしですが、公式のあらすじを確認するとどうやら待ってた展開がくるみたいで、嬉しいです、ふふふ。

それでは今年もよろしくおねがいします。

【アイカツスターズ!】86話感想 ローラvsエルザ様本気のぶつかり合い!!

前回からかなり間が空いての更新で申し訳ない。

 

86話 『涙の数だけ』

 

あらすじ

アイカツランキング決勝進出に余裕の無いローラは獲得ポイントの高いオーディションに出場する事を検討していた。同じ頃、なかなか太陽のドレスを獲得できないことに苛立つエルザ様が同じオーディションに出場することが発表され・・・

 

以下感想

今回はローラとエルザ様の対決でした。結果としてはローラが敗北。1年目後半はゆめちゃんに負けることもあり自分のアイカツを問われ苦しみながらも成長を続けてきたローラがまた敗北するのはとても悲しかったです。しかし、今回アニメ初登場の『The only sun light』のエルザ様は強い。確実に強い。それこそ作中で言われていた通りにもう誰も敵わないようでした。でも最後の太陽のドレス獲得に酔うエルザ様は怖くもありました。

今回のまとめとしては敗北を知り強くなっていくローラと、強さ故まだ敗北を知らないエルザ様の対比でもあったのではと私は思っていたりもします。このまま最終対決までいったら確実にエルザ様が負けるだろうと予想されるので、その前に一度エルザ様には敗北を経験していただいて勝敗がわからない状態で最後に行って欲しいと思います。

それ以上にあこちゃんのソロライブが見たい

 

次回はクリスマス回。今年もチェーンソー出るのかなっていうかすばるくん全く進展してないけどいいの?

あとネバギバのライブがめっちゃ好きなんですがあらすじ見た感じだと次々回それっぽいので期待してまっせ。

【ナナシス】初心者新人支配人向けスラング解説(非公式なもの中心)

支配人の間だけで使われていたりする用語をまとめてみました。新人支配人さんたちの助けになれば幸いと思いこんなものを作りました。が、他の素晴らしいサイトには遠く及びませんのでそちらのリンクも貼っておきます。

 

t7s.jp

公式サイト。キャラクターやユニットの解説もあり、ゲームに追加された楽曲であれば歌詞も掲載されています。

 

Home Page - Tokyo 7th シスターズ イベントボーダー情報

こちらはイベントボーダーサイトですが、それのみではなくゲームの仕様やカードの能力などが事細かに記されていておすすめです。

 あとは5ちゃんねる(元2ちゃんねる)のナナシススレッドにもよくある質問と回答がありおすすめです。

 

 

基本的なもの

ナナシス

タイトルであるTokyo 7th シスターズの略称。

 

ナナスタ

ゲームに登場するアイドルたちが所属しているアイドル事務所777(スリーセブン)の略称。

 

バトル

1~9枚のカードでユニット編成をして戦う。後述のマナ嬢がとても強い。 レジェンドボスや曜日スカウトはこれで戦う。

 

フォマ

イベント「パフォーマッチ」のこと。ライブ(音ゲー)要素はなく、9枚のカードで組まれたデッキでタイプ相性のジャンケンをするイベント。

 

フレポ

フレンドポイント。これを使ったガチャの回し時は出現Sがセブンスシスターズに限定された時(年2回くらい)。

 

ライブ

音ゲーのこと。ここでは実際のライブとややこしいので音ゲーと表記する。 実際のライブはこれまでに

  1. 1st H-A-J-I-M-A-L-I-V-E-!!
  2. 2nd INTO THE 2ND GEAR
  3. 2.5 INTO THE 2ND GEAR 2.5
  4. 3rd CHAIN THE BLOSSOM

と開催された。2017年は4U単独ライブや武道館が決定済み。詳しくは↑の公式サイトへ

 

リーダースキル

アイテムプロデュースでゲージのMAXまで上げることで解放されるバトル用スキル。GやPはGS,PSにするとリセットされるので注意。使うためには隊列のリーダーに編成しなければならない。特に持っておきたい強いリーダースキルはハイエール。しかしこの能力は自身のHPが高くなければいけないため解放すべきキャラは自然と限られる。

 

TC・TC無し

タイプチェンジの略。アイテムプロデュース(お菓子)をゲージの半分与える事で可能になる。よほど強いGSやPSに対してやることなので始めのうちはやる必要なし。恩恵として上位タイプにするとパラメータが5%上がる。また、MAXまで与えるとリーダースキルを獲得でき、バトルで有利に戦える。

パフォーマッチで名前にTC無しと書いてあるユーザーは詐欺の可能性が薄いので安心して殴ることができる。

 

 

 

 

 

ちょっと進んだもの

777枚

C87で販売されたナナシス初のミニアルバム「t7s Longing for summer」のこと。このCDの販売枚数がなんとたったの777枚。現在プレミアがついている超レアもの。収録曲自体はiTunesなどで「t7s Re:Longing for summer」を買えば手に入る。

 

お兄ちゃん

玉坂マコト担当支配人のこと。女性の場合はお姉ちゃん?

 

空栗ミツバ

イベントエピソード2015年7月~9月『リメンバー・ザ・ツインズ』に登場するレアキャラ。

 

さぁ!金出してこう!・さぁ!

 イベントエピソード2015年1月~3月『夢を、あなたと』に登場する名台詞(?)

 

支払人

たっくさん課金してくれる支配人のこと❤️

 

初期のナナシス・無課金時代・リリース当初

ナナシスのリリースから第一回大型アップデートまでの期間(2014/02/19~2014/10/30)を指す。この時代はゲーム内に課金制度が存在せず、セブンスコインの入手手段は最初のゲームを始めた時にもらえるものと、誰かを紹介した時にもらえるものだけだった。故にイベントでGが配られたり、フレポガチャからGが出るようになる期間があったりした。ソロステージも参照。また、このころ4UとKARAKURIは実装されていなかった。

  

ソロステージ

無課金時代に存在した今でいうライブステージ。カリスマPではなく、ログインするなどしたらもらえるソロステージチケットを一枚消費してプレイできた。名称の通りキャラクターを1人選んでソロライブをする。当時は親密度は「カードごと」ではなく「キャラクターごと」に設定されており、これをプレイすることで上げることができた。しかし上げてもセブンスコインはもらえず、そのキャラのSカードがもらえたり、所持枠と女子寮が拡張されるという報酬だった。(このころの所持枠/女子寮は50枠/50枠スタート)

  

単色・〇〇単・〇〇時〇〇単

主にイベント「パフォーマッチ」開催中にユーザー名に含まれる言葉。パフォーマッチはほとんどカードのタイプ(色)によるジャンケンであり、連勝することで獲得ポイントも上がるのでユーザー同士でお互いが勝てるようにすることによってお互いの獲得ポイントを上げることができる。そのために放置時などに自分の編成を一色に統一して他のユーザーが勝ちやすいようにした仕組み。たまにTC(タイプテェンジ)による詐欺があるので注意。 

 

道場

現在は存在しません。

無課金時代に存在したバトルステージで楽に経験値を稼ぐ攻略法。当時のバトルステージは獲得経験値が殴られる側の総CPに左右されなかったため、ユーザー同士がお互いに得をするようにユーザー名にこれ(道場)を明記した。パフォマの単色と似ている。

 

ハジマリノヒノスコシマエ

C87で販売された公式同人誌。筆者も持っていないため何が書いてあるかよく知らない。現在プレミアだが再販されたこともある。

  

ハルでした!

5ちゃんでたまに見られるワード。ナナシスの通知で春日部ハルを模したものが多く送られ、そこで使用されたものが流用。主にコメントしにくいことの最後にこれを付けることで少し軽くなる効用があります。

 

春(ハル)に始まり結び(ムスビ)で閉める

777メンバーの初P(NDシリーズ)が1人ずつ実装されていた頃の書き込みが元ネタ。最初に実装されたのはハル。それにシズカ、カジカ、ロナ、そしてスミレと続き、残りは7人。次は誰になるのかと議論されていたところにこれが書き込まれた。

以下リンク

https://potato.5ch.net/test/read.cgi/applism/1454238097/280

説得力もあり、おしゃれでかっこいい書き込みだったが、わずか17時間後にムスビPの実装が発表されたことで事あるごとにネタ扱いされるようになった。

 

僕らは渕上舞になる

3rdライブの3公演目(二日目夜の部)で起こった現象。3rdライブBDで確認することができる。だから買うんだ!さぁ!

 

マ↑

三森マツリのこと。

f:id:poseidon7:20171202113018p:plain

アクセントが「マ」に付くためこう呼ばれるようになった。

例:マ↑は中学生だからしょうがない。

 

マナ単騎・餅マナ・御園尾マナ

バトルで最強と謳われるサーカスマナを指す。

https://cdn.img-conv.gamerch.com/img.gamerch.com/tokyo7thsisters/1420515320001.jpg

スペシャルレッスン前↓

f:id:poseidon7:20171202110819p:plain

HPが高く、回復量も多いのでバトルでは持っているプレイヤーと持っていないプレイヤーで大きく差が出る。主な使い道は曜日スカウトの超級でアイスパ素材集めや音ゲーでの命綱(音ゲーの体力は使用するカードに依存)。昔開催されていたレイドイベントでは猛威を振るったが現在は開発中。今後また活躍の機会が増えるかもしれない。Pチケの使い道としておすすめだが、二枚集めなくてはいけないのがネック。

単に「マナ嬢」だけでこれを指すこともある。また、アトミックOPPAI (読み:アトミックオーピーピーエーアイ)は主にマナ嬢本人を指す。

  

茂木さん・茂木伸太郎・総監督

ナナシスの原案や楽曲発注、ノベライズ監修、ライブ関係や作詞までほとんどをやっている人呼んでナナシスの「総監督」(現在ゲームの方に関わっているかはわからない)。本作楽曲の作詞担当であるSATSUKI-UPDATEとカナボシ☆ツクモ本人(ゲーム内実装中の43曲中37曲。Dr.Sergeについては不明)。ハルカゼ ~You were here~では作詞に加え、作曲・アニメMVの脚本・絵コンテ・監督まで担当。ファンから働きすぎではと心配されている(というより確実に働きすぎ)。一時期金髪だったが(グレていた)今は黒だったりする。2017/11/22

LINELIVEで魔法使い容疑がかかったり、サイコパス茂木、ランジェリー茂木と呼ばれたり。ライブではスタッフエリアで踊っているところを観客の支配人に目撃されたりしている(BDには収録されていない)。

 

                                  

 

【ナナシス】4Uミニアルバム&ライブの情報公開!ライブは女性専用席も!!+雑記

www.jvcmusic.co.jp

www.youtube.com

 

 

 はい、3rdライブ二日目昼公演に発表されてから長い間なかなか続報が公開されていなかった4Uミニアルバム & ソロライブの情報が公開されました。トレーラーではアルバム収録の全曲が公開されています。情報は上記のリンクを見れば済む話。ここから下は私が思ったことを書くスペースです。

 まずアルバムの方から。名前はThe Present "4U"。Presentは贈り物という意味もありますがここでは現在という意味でi-n-gというナナシスのテーマとも繋がるところがありますね。QoPみたいにTheは読まないのかな?全6曲収録で聴いた感じだと青空Emotionはエモコソロ,パフェ・デ・ラブソングはヒナソロっぽいです(ROCKな☆アタシはウメソロ?)。初回限定盤にはピック型アクセ付き。そして池袋でイベントもやるそうでトークセッションは観覧フリーとかなかなかすごいイベントなのでは?

 続いてライブのお話。お名前はThe Pres”id“ent 4U。Presidentは大統領という意味だそうです。大きく出たな。やっと開催日時が公開になりました。残念ながら私はいけません、ぐぬぬ。2公演とも1Fはオルスタですが今回は2.5ライブの失敗を踏まえて女性専用席が用意されます。これは素直に嬉しいです。

 さて最後に、今日は21:00からLINELIVEがありますので見られる支配人さんは忘れずに〜。そのあとでこの記事も更新するかもです。ではでは。

【アイカツスターズ!】79話 ついにVAとの全面対決!叶うのはたった1つの願い 感想

四ツ星の面々がたくさん出てくれて私は嬉しい。

 

第79話 ハロウィン サプライズ☆

 

あらすじ

 ハロウィンのステージを楽しみにしているゆめと小春。しかし学園長とエルザ様の間でいろいろあって今年のイベントはVAとの対決に発展。散ってゆく仲間たち。出会っちまった2人。役に立たない男性陣。ついに最終防衛線までたどり着いたキャプテン・エルザを倒すゆめたちのびっくり箱(パンドラボックス)とは!?そして勝負の行方は!?世界の運命は!?

虹野ゆめ、アイカツ始めます!フフッヒ

 

 

 

感想

 今回はちょくちょく作画がおかしかった(ほめ言葉)。M4とか幹部の明石沙耶ちゃんとか懐かしい面々が数多く登場した今回。とりあえず各キャラ活躍まとめ

学園長:戦犯なのに高感度上げるずるい役回りがお

幹部ーズ:昨年を思い出す衣装で登場。今年はたい焼きローラも加わったが残念ながらVAに最初に撃破されてしまう。しかし有莉先輩は≪自分≫に出会ったことが好転。

ゆず:ダンシング忍者となり現場の状況を本部に報告。ゆず先輩がまじめに活躍しているだと!?

あこ:昨年と同装備。花園きららを食い止める。そして2人で視聴者を癒す。

真昼:キョンシー装備。銃刀法違反のレイさんを異種格闘技線で食い止める。

M4:エルザ様をメロメロにするどころかアリアちゃんにメロメロにされる。望くんはカップリングできて良かったね!スバル君まったくゆめちゃんと絡まないね!朝陽君の小春ちゃん好き好き

ゆめ:人間やめました。クラーケンになってエルザ様の取り巻きを撃破するもエルザ様にはかなわず。操演とかゴジラ好きの私には大好物。

アリス:エルザ様を粗末にしない仕様を施した飴玉で転ばせる。アリスのウサギの衣装なんですねアリスだけに。エルザ様に対する切り札かと思ったら違った。

小春:MVP。変装していて顔が見えないアリスちゃんを一目で見破る。ゆめとのステージでエルザに負けを認めさせる。ななせさんどこから声を。

 

ライブステージ

春ちゃん初のライブステージ。一年半は長かった。CG班の皆さんありがとうございました。

 

まとめ

ついにゆめこはのステージが叶いました。ゆずリリがステージをやったときの回想もありましたね。あれがあって今回のライブの重みが増したと思います。去年のハロウィン回は小春ちゃんがいなくなる少し前でした。去年もそうだったけれど今年も負けず劣らず無秩序カオス回。でもこのカオス、嫌いじゃないわ!

 

次回はレイさん回。予告見た感じだと単身、四ツ星にくるのかな?。今回驚かせなかったエルザ様の瞳孔が動いているシーンが気になるところです。

 

 

【アイカツスターズ!】78話感想 エルザ様がパーフェクトを求める訳とは?

 今回は脚本柿原さん&作画監督が宮谷さんで気合の入った回でしたね。

第78話 ようこそ パーフェクトマザー!

 

簡単なあらすじ

  • アリアちゃんがVAへ編入。
  • エルザ様が太陽のドレスを欲する理由は母親にあった。
  • 太陽のドレス出現のためにレイさんもドレスデザインを開始。

 

感想

 アバンの時点から漂う、今回はなんか違う感・・・!!今回はいろいろなことが明らかになりました。簡単にまとめるとエルザ様の原動力は母親に対する物が大きいということです。逆に細かくすると、幼いころからあまりお母さんに会えなかったこと。お母さんが元アイドルだったこと。エルザ様のアイカツ関係云々が全てお母さんの影響を受けたこと。それら全てが太陽のドレスにつながっていること。あと気になったのはお母上の名前が日本語なこと。Forever Dream の歌詞を見るとよくわかるのですが、とても純粋に夢を見る女の子の詩なんです。ゆえにエルザ様が太陽のドレスを手に入れたい思いにはなにか純粋なものがあると思っていたのですが、今回、それがわかりました。ステージも最終的に見てはもらえず。

 

 ついでな話をすると表情にもこだわられていましたね。パーティー会場に来て顔が引きつっているあこちゃんとか、ローラ(サイドテールいいよね!)と真昼ちゃんのジト目とか、コミカルな表情もちらほら。

 

ライブステージ Forever Dream

 ちょっと久しぶりな感じがするFD。カメラワークは新しいものか今までのを混ぜたのかもうわかんない!でも初のエルザ様主役回に相応しいものであったことは確かです。

 

次回予告

 去年もいろいろあったハロウィン回。久しぶりの学園長&M4&めでたい焼きローラ登場。ライブがない話は作画がめちゃ良いというのがパターンでしたが今年もなのかな?って思ってたらフィッティングルームに小春ちゃんいる!?第一話からの登場でついに?いや、まだ慌てるときじゃない。止め絵の可能性だってあるじゃあないか。でも小春ちゃんに歌唱担当が存在しているのは事実(ななせさん)。じゃけん可能性はあるよね!でも期待して今回のエルザ様みたいに裏切られる可能性もある。どっちなんだ!!!!

 ちなみに旧アイカツ!しおんたんの初登場は14話。初ステージは148話でした。

 最後にHalloween Night Magic はいい曲!!

 

【アイカツスターズ!】77話感想 アリアは何しに日本へ?

 こんにちは!体調を崩したりなんなりで更新が遅れました。

 

77話 花言葉にのせて♪

 

あらすじ

 前回から続いてアリア回。VAが日本に帰ってきました。その時偶然港で迷子になっていたアリアとVAを迎えにいていたゆめは、きららに協力してもらいVAを見学します。(ゆめちゃんは付き添い)

 懐かしのエルザサイズや道場、庭園(?)を周り、最後にワールドアイカツルーム(詳しいことは本編を)に。フィンランドしか知らなかったアリアはたくさんの知らないことを知って大喜び。

 アリアのイベント当日。ゆめの案で自然に近いイベントに変更し、ライブも大成功。さらに仲良くなったゆめは四ツ星の見学も勧めますが・・・

 そこにエルザ様が登場。エルザ様はアリアに今のステージがアリアのすべてか問います。アリアは自分のすべてはフィンランドでできていて、それでいいと思っていたけれど、世界には知らないことがたくさんあったと言います。エルザ様はアリアをVAに誘います。世界にはアリアの知らないアイカツが無限にある。それを聞いてアリアはVAに入ることを決めました。

 

かくして、双葉アリアはヴィーナスアークの生徒となった。

 

 

 

感想

先週の放送までアリアちゃんは元からVAだと思っていたので、今回のおはなしで自分が思っていたところに話がつながったという感じです。アリアちゃんが日本に来た理由というかフィンランドから出た理由はひめ先輩の言葉というところも今回明らかに。

 先週はアリアちゃんがVAに来たらきららちゃんがかーなーり意地悪というかわるーいところが露呈するのではと考えていたのですがあまりそういったシーンはありませんでしたね。むしろアリアちゃんをしっかり案内しようとしていましたし(途中本人は失踪を繰り返しましたが)いつも子供らしいきららちゃんが珍しく先輩っぽかった。公式HPによるとアリアちゃんはまだ中学一年生だそうできららちゃんも年下相手にはちゃんとするのかな?でもアリスちゃんには容赦なかったよね。四ツ星で再会した時に反省したのかな?

 アリアちゃんの口癖というか定型句は○○、とても○○なんですね。今回は何回とてもと言ったんでしょうか。数える気はnothing

 

 

 

ライブステージ 森のひかりのピルエット

曲は先週と同じですが、最初からツバサ装備でカメラワークも別ヴァージョン。

これでツバサ入手ライブをやったのはエルザ様を除く7人

装備済みライブをやったのはゆめローラゆずを除く5人に。

 

 

 

一年前のおはなし

 先週からちょろっと一年前のお話しを振り返ってみることにしました。今回は第27話 小さなドレスの物語。前回リリィ先輩が復学してきての今回はひめ先輩リリィ先輩とゆどんなS4になりたいのかというお話しでした。確かゆめちゃんがひめ先輩みたいなS4になりたいと思っていたけれど、二人の先輩と話して自分なりのなりたいS4を考えるおはなしだったはず。現在はもうS4ですから感慨深いです。あとDreaming Birdの衝撃は大きかったです。

 このコーナーはアイカツまでさかのぼっていくとさすがに面倒なナノでやりません。

 

 

 

次回予告

エルザ様のお母様が出るそうですが、思ったほどその・・・いや・・・キルラキルの母親みたいなのを想像していたので。エルザ様の過去のおはなしなどがあればいいなあと思います。

わたしが今のアイカツスターズ!でやってほしいことがいくつかありまして。

  • エルザ様の過去回(ツバサ獲得など)
  • あこちゃんのソロ曲
  • 現S4のライヴ

これらはぜひ星のツバサ中には見たいです。