読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳

「私」が好きに綴る日記です。

【アイカツスターズ!】第53話感想 シャーvsメェー!

あらすじ

FUWAFUWA DREAMのお披露目会への招待状が届いた。きららにブランドを奪われたあこは今が最後のチャンスと考えブランドを奪い返そうとする。

そんなこんなでゆめが見守る中、あこときららの新作ドレス案アピール合戦が始まる。

 あこときららの案は全く一致しなかった。きららを敵対視するあことは対照的にきららはあこを敵というよりも同じFUWAFUWA DREAMを盛り上げたい仲間のように扱う。

最終的にきららの案が採用され、突如参上したエルザにあことゆめは「発想力の他に足りないものがある」と言われる。

エルザに言われた足りないものが何かわからないままお披露目会の日になり、あこはあまり気が進まなかったがゆめとともに会場に訪れる。そこで見たきららのドレスはきららの案だけではなく、あこの案をさらに盛り込んだドレスとなっていて、あこは自分はきららよりも優れたドレスを作ることしか考えていなかったが、きららはFUWAFUWA DREAMとして素晴らしいドレスを作り上げることだけを考えていたことを知り、自分に足りなかったものに気づく。

ステージの後、あこはきららに一緒にFUWAFUWA DREAMのミューズにならないかと誘われるが「キングは1人、この俺だ!」「ミューズは1人、必ず自分がなる。」と宣言するのだった。

その後四ツ星学園に帰った2人はゆず、真昼とともに学園長室に来ていた。そこでなんと学園長にヴィーナスアークへの短期留学を勧められる。

 

とこんな感じでした。とりあえず、

「やっぱりあこちゃんがいい!!!」

久しぶりにシャーシャー(ツンツン的意味合い)なあこちゃんを堪能できて嬉しかったです。(きららちゃんに飼い猫のように扱われていましたけども)

しかしまさかいつもの4人で唯一あこちゃんが留学しないとは・・・あこ春コンビの再開は結構後になるのかな・・・OPでは毎週会ってるけど。でもゆず先輩にあこちゃんが突っ込むシーンがここ最近あるし、ゆず先輩だけで四ツ星学園の色々をするの不可能ですからね。あこちゃん結構しっかりしてるしってあこちゃんのことばっかりになってしまいましたね。

今回のステージはきららちゃん。きららちゃんはあこちゃんと違って敵対心が全然なかったですね。一方的に嫌われてるって感じでした。さらにそのことをまるで気にしていない様子。寛大。ステージですが、まずきららちゃんCGで結構動きますね。フィッティングルームの最後のシーンとかスペシャルアピールとか。

表情が可愛らしくて初期のアイカツスターズ!のCGからとても進化していることがよくわかります。って毎週言ってる気がする。

来週からはヴィーナスアーク留学編ですね。どれくらいの間留学するのかわかりませんがきっとみんな強く逞しくアイドルらしくなって帰ってくるのでしょう。

 

以下箇条書き感想。

  • 今回作画いい。
  • お披露目会の時のあこゆめの髪型がカワイイ
  • きららちゃんたくさん動くしCGもかわいい
  • きららちゃんの翼は水星。惑星は前は9個で、その後2つ見つかり、最終的に8個になったから最大11着のSPRコーデが登場?(S4+VA+リリィローラ小春ひめ?)
  • エルザ様のきららちゃんへの愛は真なる愛なのか?利用してるだけにも見える?
  • きららちゃんから悪意を感じない。
  • きららちゃんは己の可愛さを自覚していてアイカツ!のまどかちゃんみたい
  • きららちゃん歌唱担当みほさんの歌声が珠璃ちゃん、夜空ちゃんと大きく違って見事にカワイイ系になっている
  • あこちゃんは留学せず、今後の出番減少が心配。(確かドラマが理由でライブシーンが長い間なかったキャラクターがアイカツ!にいたような)
  • あこちゃんは留学せず(今後の出番が心配)。確かドラマが理由でライブシーンが長い間なかったキャラクターがアイカツ!にいたような・・・
  •  あこきららSD公開

以下次回予告

  • レイちゃん来週は登場!
  • 春ちゃんと再会か!?
  • ゆり先輩色違い登場!?
  • ヴィーナスアークで海外行くのかな?ずっと日本にいるのも変だよね。

 

今週、感想の更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

 

【ナナシス3rdライブ感想】夢が叶うその瞬間

 

 2016年8月21日、ナナシス2ndライブを見てから3rdライブに行くのがわたしの夢でした。

 わたしがナナシスを始めたのは2014年の4月下旬。当時selecor infected WIXOSSが放送されていて、ロナのエピソードに入った時に「この子るぅ子(selector主人公)の声だ!!」ってなったのを覚えています。

 それから3年。その間わたしの支配人モティベーションにも色々浮き沈みがあったんですが、2ndライブ以降は上がりっぱなしでした。(一度上げたギアは二度と元にはなんとやら)※2ndライブはBD発売中!

 2ndからは8ヶ月ですか。2.5に行けなかったのは悔しいです。

 

 さて前置きはこれくらいにして、本題の3rdライブの感想ですが、

 最高でした。

 ただただ最高でした。

 ひたすらに楽しかったです。

 なんていうか、ナナシスがとてもいいコンテンツだということを再認識しました。

 ライブ前の話をすると、S席でも2階、3階席があったりとか、秋奈さんが出られなくなったりとか、残念なこともあったんですがそれを差し引いてもなんら問題ない、どころか素晴らしいライブだったと思います。

 

 ライブを大きく分けるとやはりユニットごとに分けることになりますが、初っ端からセブンスのSEVENTH HAVEN & FALLING DOWNが来るとは思ってなかったですね。だって2ndと全く同じなんですもん。しかし今回は曲順は同じでも演奏が違いました。CD音源ではなく、生演奏でまた別の格好よさのセブンスになっていました。衣装も新しいものに変わって赤を基調としていました。この衣装からしてわたしとしてはペンライトを赤にして振りたかったのですがまあみなさん水色でして、水色振ってました(小心者)。

 次に777の話。777内の個別ユニットもまとめます。衣装がハルカゼ衣装になっていて、セブンスの後に出てきた瞬間にわたしは「ヤバい・・・ヤバい・・・(それ以外何も言えない)」ってなってました。キラチュナは3公演全てで歌われていましたね。

どうやって どうやって どうやって 叶えよう

を支配人が繰り返して歌うのは1stからやっていて恒例化しています。今回もこの部分の歌詞が変わっていましたが正直最後の聞き取れなかった・・・(全通したのに)。

 他に気になったことはレイニーレイディの振りが少し変わっていたことです。2ndと比べてサビのダンスに脚の振りが追加と振りのタイミングがずらしてあったと思います。ハルカゼが初披露でしたがわたしはペンライトを振れませんでした。最初は振っていたんですがだんだん聴き入りたくなって1、2公演目は聴くのに徹していました。3公演目は最後だし振ろうと思ったのですが、ペンライトが壊れてさくらピンクにできず。そんな日もある。

 Le☆S☆Caは777のMCで「すでに定番になってきました」みたいなことを言われるようになっていました。考えてみると出てないの1stだけですもんね。時が経つのは早い。トワイライトが昼の一回しか見られなかったのは残念でした。あの振りは魅せられるというか興味深いというかもっと見たかったです。面白かったのは22日のMCでキョーコがレナのスパッツネタを奪っていったところ。22日と言えばホノカ(植田ひかるさん)のイヤモニが外れていたみたいでしたが、最後まで歌い抜いていて植田さんすごいなと思いました。23日は取れないように耳にテーピングしてたと思います。

 4U。Lucky☆Lucky楽しかったですね。あのラッキラ ラッキラから始まるのがわたしは好きで、フル聴いた時にハマったんですよ。曲が終わった後にそこをやってくれるのはほんっとうに楽しかった。KARAKURIの時間埋めてるのかなとか少し考えたりしましたけどとても楽しかったので今後もやってほしいです。そして4Uといへば単独ライブとミニアルバムおめでとうございます。有言実行ですね。4Uのみのアルバムも出てほしいと前々から思っていたので嬉しいです。KARAKURIさん、乱入してもいいんですよ?

 QoPはロックつながりで4Uの前か後で来るだろうと思っていたので、4Uが終わった時に来るぞ来るぞと備えていたんですが、全くの無意味でした。かっこよすぎた。歌唱は全メンバーに回っていく形式だったのですが、メンバーが歌ってる時のムラサキかっこよかったったい。スタンドマイクか持って歌うかという話があったそうですがスタンドで正解でしたね。QoPまだ二曲しかないのでアルバムか何かで早く増やしてほしいです。

 

最後の曲はスタグリでした。ここは1stと同じでしたね。今回は28人ver.。3公演目は前述の通りペンライトが壊れていたので水色にならなかったり、振ってる途中で緑になったりしてました。無念なり。

 

 最後に全体的な話。

 まず、衣装がとてもゴージャスでした。キラッキラしてました。嬉しいことです。セブンスの衣装は逆輸入的にゲームで実装してほしいと思いました。

 次に席の話。わたしは

1、3階席下手側

2、2階席上手側

3、アリーナ席でした。

 3階席はディスプレイが見やすく、2階席は3階よりステージが見やすく、アリーナ席は舞台演出がフルで楽しめました。レーザー?照明などの演出はアリーナで見るまで全然知らなかったので一回でも見られてよかったです。さらに2、3階席に挟まれているのでコールがとても大きく聞こえました。あとハルカゼのMVが流れているのをアリーナで初めて知りました。MVの振りとステージの777の振りを交互に見たりできました。

 余談になります。フンバレの時に走ってる人がいましたが正直興味ないです。そんなどうでもいいことに集中力削ぐのがもったいないと思いました。走ってる人もステージ見ないなんてもったいないですよ。ちなみにわたしはホテル戻ってからコンビニに晩御飯を買いに行く時に走りました。あのライブの後の多幸感はそりゃ、走りたくなりますよ。ライブ中に走るのはマナー違反だと思いますしもったいないと思うのですが、近くの席の方が

フンバレの時にすごい速さで走ってる人がいて、それによって俺にハルカゼ吹いた

って言っててめっちゃ笑いました。他にはエモコに対して「エモい!」とか叫んでる人いていやー面白かったですね。

ウメ「2ndの時も思ったけどあいつら素直すぎるのよ」

      ↑「それな!」とかもう笑わない方が無理でした。

いろんな支配人さんがいる中で本当に楽しいことがたくさんあって、ライブのスタッフさん、キャストのみなさんには感謝しかありません。

そして次にわたしと同じ時間に、同じライブと、同じ思いを、共有してくださった支配人の皆さんに感謝します。

そして最後にこの記事を読んでくださったあなたに感謝を。

 

 

 

A new dream was born again , at the end of a dream

See you Next LIVE!

 

【アイカツスターズ!】53話 感想 翼の枚数なら負ける気がしない!

すごくあらいあらすじ

エルザのステージに影響を受けたリリィは封印していたPRドレスの製作に取りかかる・・・

 

以下感想

まず、ゆめちゃんはドレスの製作に迷走。フフフくんの影響を受けまくってたのは笑いました。ちょくちょく出てくる舞台のスタッフさん。お久しぶりです。

 ローラはエルザに言われたことを気にしていました。あんな言われ方をしたら当然ですね。いままでとりあえずな感じでスパイスコードを着ていましたが今後は変わるみたい。目標が見えてくるのは大事ですね。ローラの翼も心待ちにしています。

真昼ちゃんは通常運転。夜空先輩とは連絡を取り合っているみたいですね。フフフくんに会ったときかわいかった。

あこちゃんはヴィーナスアークの調査。このせいか後半あまり出番がありませんでした。真昼ちゃんと同じでフフフくん(以下略)

ゆず先輩今回は頼りになる先輩でした。リリィ先輩関係だと強いですね。個人としてはもう少しS4唯一の先輩としてのところが見てみたいです。

今回の主人公リリィ先輩。ほんとに冷気出さなくなりましたね。周りがなれたのかな?病弱な先輩が腕立て二回は頑張った!それだけで特訓が終わるとは思わなかったけど!!!

惑星の数だと全8着ですが今回冥王星が出たので少なくとも9着?だとすると誰が着て誰が着ないのか。単純に計算するとS4+VA+ひめ先輩+リリィ先輩かな。

今回きららちゃんは予告で喋っていましたが,レイさんはセリフなかったですね。レイさんやツバサ先輩みたいなクールなキャラが好きなので早くライブが見てみたいです。

 

ライブステージ

曲は荒野の奇跡Dreaming Birdと重なっている歌詞ですね。

籠の鳥はもう飛び立ったわ

今回のお話のドレスの封印を解く、というのはこの歌詞に重ねているのかなと思いました。今回フィッティングルームに入る前のセリフがいつもと違って力強かったです。筋トレの成果かな。

ステージ演出はまたまたかっこよかったですね。ドレスを集めると翼が手に入るというのと,窓が割れる演出は原作(DCD)通り。窓が割れることで鳥籠になるんですね。最後に月をバックに暗くなるのがかっこいい。ドレスも鳥籠の要素がプラスされてGood。翼が出る前にオーラが消えましたけど今後も翼を手に入れるときはこうなるんですかね。今回の翼はメタリックな翼でした。

さて,今日の格言というか心に残ったセリフというか話のまとめのセリフがありました。

あれこれ悩むこと自体,それ自体を楽しまなくちゃ

最後のゆめちゃんのセリフです。こんな風になりたいと思います。

 

次回予告

次回はきららちゃんとあこちゃんのお話。あこちゃん今週他のキャラと比べて出番少なかったから楽しみです。はたしてきららちゃんのステージを見られるのか!?ツンツンなあこちゃんを見られるのか!?

【アイカツスターズ!】52話 感想 ローラは彼氏なんだか彼女なんだか

アイカツスターズ!52話 狙われたアイドル

 

バン

ヴィーナスアークのお三方は朝からステーキ。ステーキはエルザの好物だそうで、でも朝からとはなかなかの強者。

ここの会話でエルザの狙いはひめで、ゆめはそのために手に入れたい存在であると語られます。ゆめを真剣引き入れる気は無いようですね。敵と言うより悪役って感じ。今までのアイカツにはいなかったですね。

 

Aパート

ひめとゆめがスカウトされたことで四ツ星学園は不安な雰囲気に。

その頃生徒会で対ヴィーナスアーク会議が開かれます。前回出てましたが会長がゆずが生徒会長で今回判明した副会長はローラ。あとは幹部の方々で編成されています。

ゆず「面白いじゃない!」

ローラ「面白くありません!!」

自分の口癖を否定していくローラ。

S4のお仕事シーン。某徹子の部屋的な番組にも出演。これ1年目でもあったと覚えてるんですけど音楽番組だったかな?

四つ星学園へ。幹部が1年生のレッスンをしていますが、リリィ先輩は休憩。最近冷気はっしてないですね。そこへゆめが入ってくると1年生は大賑わい。ゆめちゃんS4になったんだなあ。ゆめは自分も1年前はみんな(1年生たち)と同じだったと言い、レッスンをしていればできるようになると教えます。

そのためにローラと2人でステージをやることにしたゆめ。東屋でコーデを考えているとそこにエルザたちお三方が現れます。3人をゆめのもとまで案内したリリィにローラはなぜそんなことをしたのかと問いますが、リリィはアイドルたるもの、どんな相手とも逃げずに正々堂々とむきあうべきですと言います。

エルザの狙いはゆめをヴィーナスアークに乗せること。(正確にはその先のひめですが。)ゆめを誘うエルザの前にローラが立ち塞がります。

「ブランドも持っていないような子に興味はないわ。下がりなさい」

痛いとこ突いてきました。いつもの四人でローラだけS4じゃないしね。視聴者のみんなが気にしてたことだと思うけれどそこを踏み抜いていくエルザに対して、ゆめはローラを侮辱するエルザについて行く気は無いと断ります。その場はひとまずエルザたちが出直すことになりました。エルザ様にも失敗はある。

 

Bパート

ゆめとローラのステージ当日。エルザも観に来ていて、ステージに上がってもいないのに観客たちから注目を浴びます。オーラ漏れてますよ。

フィッティングルームにて、エルザが来ているので自分たちの実力を見せつけてやろうと言うローラ。しかしゆめはそんなことよりもファンに楽しんでもらうことが大事、わたしたちが1年生の道標になろうと言います。その言葉を聞いて、ゆめがS4になったんだね、と言うローラ。

2人は結局ドレスはスクールドレスを着ることにします。1年生もいつも着ているドレスでステージを見せることで、1年生の刺激になると考えた故の結論。

ライブステージ

曲はSTARDOM!髪の伸びたゆめちゃんCGは初披露。今回のポイントはなによりも、劇場版以来のダブル×ダブルアピール(勝手に命名)ふたりなら最強でしょでしょ

ライブ後、お三方はゆめとローラの実力を見誤っていたことを認知します。すぐに修正するあたり有能。ローラに謝ってはいないですが。

ひめ先輩は海外に出るそうで、ヴィーナスアークでもなく、四つ星学園でもなく、果たして次の出番はいつ・・・?

ひめ先輩にも足りないものがあると知ったゆめ。自分は何をすべきか考えて最初に思いついたのはヴィーナスアークに乗ること。今後そういう展開もあるのかな?

そして最後に小春ちゃん登場。エルザ様「あなたの言うとおりね」って小春ちゃんにそう言われていたのに信じてなかったんですね。

 

全体のまとめ

今回のお話もおもしろかったです。見どころとしてはやはり久しぶりのゆめ&ローラライブ。いや、毎回ライブは見どころなんですが、今回は先週のエルザ様と対称的にPRは使わないステージで、「レアなドレスを着ていなければ人の心を動かせない」という考え方に一石を投じるものだったと思います。アニメアイカツのこういうところが好きです。

あとはローラのインターセプトのときの表情と、ゆめがエルザ様の誘いを断ったときのローラの表情の対比ですかね。これはタイトルに書いたことなのでここでは語る必要はないでしょう。

今回は作画というかキャラデザ?作監が違うのかな?そこらへん詳しいこと知らないんですけどもあまり好きな絵ではありませんでした。

 

次回予告

次回はリリィ先輩回。CMなどですでにリリィ先輩のSPRが出ることは判明していますが来週すぐに出るかはわかりません。新曲はYouTubeで聞けます。滅茶滅茶尖ってます。気になるのはリリィ先輩がPRをつくるのはS4になった時と決めていたこと。結局なれなかったのでそのあたりストーリーでどうするのかなと。

 

 

OPでひめ先輩とツバサ先輩が食事してますが、2人とも海外なのかな?ツバサ先輩が海外でドラマの撮影の可能性もありますね。

【アイカツスターズ!】51話 感想 パーフェクトな1話!!!アイカツ新時代&2年目へ

さて、アニメアイカツスターズ!2年目第1話「パーフェクトアイドル エルザ」を観ました。

 

バン

S4になって1か月、ゆめたちはS4に憧れる存在から、憧れられる存在になっていました。1年目のシーンとわかりやすく対比されていましたね。あとは髪型が変わったり、フフッヒのセリフが変わったり。

一方ヴィーナスアークで日本にやってきたエルザ。彼女の目的は・・・?

 

OP

新曲の「STARDOM!

フルート?(くわしくないのでわからない!)の音色がすてき!

映像面では、エルザのCGをチョイ見せ。サビはゆめローラのダンスでした。

25代目S4の面々も見ることができてうれしかったです。

 

Aパート

4月なので改めて四つ星学園の紹介から。

その次は久しぶりの登場アイカツバズーカ!標的9を追尾できるようになったのかな?反動がものすごいですけどリリィ先輩の靴は持つんですかね・・・一気にすり減りそう。

ブランド発表が終わって楽屋。あいかわらずのあこちゃんスルー。小春ちゃん少し登場。驚いたのがあこちゃんがFUWAFUWA DREAMの候補だったということ。即降ろされましたがこのシーンのあこちゃんめっちゃかわいくて大っ好きです。あこちゃんはこうでなくっちゃ。ゆめちゃんたちと仲良くなっちゃったからまたこういうあこちゃんが見られてうれしい。

エルザがひめ先輩をスカウト。このシーンに入るところの作画がすごい。エルザの夢は「一流の全アイドルとブランドを手に入れて完全な世界一になること」だそうでかなり壮大ですね。結局断りましたが、ひめ先輩は以前にもスカウトを受けていたそうで、いつぐらいのことなのかなーと少し気になります。

 

Bパート

ヴィーナスアークを訪れたゆめ一行。夜空と同じ匂い・・・確か小春ちゃんが香水を受け取っていましたよね。やはり小春ちゃんはヴィーナスアークに?ていうか追い出すなら乗せるなよ!

四つ星学園に来たエルザ一行。学園長の前で生徒をスカウトするとは正々堂々で自信満々ですね。さすがパーフェクトアイドル。このシーンのバーンっていう効果音のカットどうしても笑ってしまう。

エルザのライブへ。外は雨なのでひめ先輩の体調が心配。衣装チェンジシーンのBGMもアレンジが新しくなりました。エルザがシーン中に喋ったのは驚いた。

歌は「Forever Dream」。勝手に「Bon Bon Voyage!」だとおもっていたのでびっくり!というかエルザめっちゃかっこいいですね。歌詞中の英語がカタカナ発音じゃなかったのもポイント高し。りささんの歌声がとてもエルザのかっこよさとマッチしていました。

あとステージがSTART DASH SENSATIONのステージに似てると思いました

 

ED

曲は「Bon Bon Voyage!」この曲好きなんですよね。公開されてからYoutubeで毎日聞いてました。爽快感というか涼しげなメロディーでED映像は夏!でした。

ちなみに、このBon Bon Voyage!は実はアイカツ!から四年半ある歴史で初めて主人公が歌っていない主題歌です(涼川さんのバンドは除く)

 

ドレス紹介

SDキャラが出るようになりました。格言を思い出す。

 

次回予告

次回はだれがライブするんでしょうね。とても楽しみです。っていうより小春ちゃん!?小春ちゃん!!!

 

全体の感想

パーフェクトな1話でした。

ゆめちゃんとひめ先輩という二人の関係にエルザという第3者が乱入してきた感じですね。アイカツ!の2年目はドリアカが来ましたけれど、トップアイドルは美月さんの不動だったじゃないですか。それが美月さんの強さだったんですけど、今回はひめ先輩の上をゆくエルザが登場。去年の1話より興奮しました。

アイスタ!のCGも1年で進化しましたよね。エルザのかっこよさ、ドレスの豪華さ、質感が前面に出ていて、曲もまさにエルザのソロ曲って感じで歌声も・・・

つまり、「パーフェクトアイドル エルザ」のパーフェクトさがわかる1話だったんですよ。それでいてこれからの展開も気になる終わり。

繰り返します。

パーフェクトな1話でした。

これからのアイカツスターズ!がと、に、か、く、楽しみで楽しみでしょうがないです。

ありがとう、アイカツスターズ!

【ナナシス】ハルカゼ〜You were here〜 トレーラー歌詞

夏に見たあの空を この目に刻んで

秋を探す足音を 両手に包んで

冬にした約束を 忘れないよ

誰もがみな 春を待つ蕾

 

歩き出した 君の一歩は

いつの日にか 春風になる

どんなに遠い空へでも

羽ばたいて明日を描く

忘れないで 君の涙は

いつの日にか 花びらになる

どんな綺麗な花よりも

鮮やかな風になる

 

【ナナシス】3rdライブ 秋奈さん怪我で参加できずということで

まず、3rdライブの土曜日のチケット取れました。

これで両日参加可能になりました。うれしー。

しかし本日悲しい発表もありました。

 

KARAKURIヒトフタ役の秋奈さんが怪我のため不参加が決定しました。

事前物販の商品にはどれもKARAKURIの文字がなく、秋奈さんのインスタの方では足が悪いことが書かれていたそうで少し前から参加できないのでは?と囁かれていました。

秋奈さんと言うと1st & 2ndであったクールなパフォーマンスや2ndみたいな可愛らしいMC、さらに新曲Winning Dayが楽しみでしたが、まあ、しょうがないですよね。

 

少し気になったのですが、3rdでもバックダンサーありを予定していたのならその方々はどうなるのでしょうか。

あとステージの順番とかも少し考え直しになるんでしょうかね。

ハジマライブの時はウメ役の山下まみさんの代わりにハル役の篠田みなみさんが歌ったりしていましたが、今回は誰か代わりをやるのでしょうか?

Tシャツの柄は少し前に決まっていたでしょうから↑のような疑問はすでに解消されているのでしょうかね。

秋奈さんは関係者席でご覧になるのでしょうか!?

などなど色々わからないことだらけですが、とにかく!3rdライブ楽しみ!

 

 

秋奈さんの体が回復することを祈っています