読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳

「私」が好きに綴る日記です。

【ナナシス】3ヶ月連続リリース決定!ということで

こんにちは

ナナシスの記事を書くのは久しぶりです。初心者支配人向けの記事を思い切りサボっていました。すみません。

 

本日ナナシスのCD,BDが7月から9月まで3ヶ月連続リリースされることが発表されました。イエーッ!

簡単に商品情報を書くと

 

7/26 「セブンスシスターズ」シングル発売

初回限定盤は「2.5ライブのOP,EDそしてFUNBAREのDVD付き」で¥1,800+税

 

8/30 「777☆S」シングル発売

初回限定盤は「2.5ライブの3曲収録DVD付き」で¥1,800+税

 

3rdライブBD,ライブ音源CDが9月に発売

 

7/7にトレーラー公開

 

対象店舗で特典がついたり,4商品中3商品購入すると抽選でプレゼントキャンペーンがある予定だそうです。

特典の詳細については公式かVictorに書いてあります。

以下リンク(その下に感想を書いていますので最後まで読んでね)

t7s.jp

www.jvcmusic.co.jp

 

はい、というわけで楽しみですね。

シングル二枚は3rdで公開されていましたが、発売日詳細や初回特典、3rdBDとCDは初出しでした。

驚いたのはシングル特典に2.5のDVDがついたこと。わたしとしては単品BDじゃないのは残念ですが、映像化してくれたことをVictorさんに感謝。そして初回盤が通常盤の+¥600って安い。もちろん曲も楽しみですが、ジャケットも楽しみ♪

3rdライブのBDは予想よりも早い発売ですね。また、生演奏だったライブの音源でCD化ということでまたまた期待大です。

ナナシスは常に予想の先をゆく」

結構久しぶりに使いました(当ブログの決まり文句)

 

気づけば3rdから1ヶ月。

これからのナナシスの未来がますます楽しみです。

【アイカツスターズ!】58話 感想 いつからめでたい焼が伝統だと錯覚していた?

あらすじ

幸花堂のオーディションが開催された!一昨年はゆず、去年はローラがキャンペーンガールに選ばれたオーディションだが、今回は新しく2人組のユニットでキャンペーンガールが選ばれる。

リリィと2人でオーディションを受けることになったゆめは去年競い合ったシャイニーアカデミーやエルザときららのヴィーナスアークとキャンペーンガールの椅子を奪い合う!

戦いのときは来た、コロシアエー!

 

 

 

以下感想

リリィ先輩、冷気はどうした!!!VA留学編にはいってから久しぶりの登場だったけどノルマ達成ならず。

今回はほかにも久しぶりなキャラが多く出ましたね。ゆず先輩、めでたい焼き、シャイニーアカデミー、M4(のうちの半分)そして幸花堂の社長!(幸花堂の社長は出てたかどうか覚えていないくらい前でもしかしたら今回初登場かもしれない)

 

BパートCMあけのBGMでラジカツスターズ!のわたしたち、AIKATSU☆STARS!です、スターズ!を思い出したのはわたしだけではないはず。

 リリゆめがつくったロールケーキでここねちゃん家のロールケーキを思い出したのはわたしだk(ry)

 

 ケーキの試食の時めでたい焼きのため1人だけ少し離れてるローラ。

 

フランス人形みたいなケーキ・・・どうやって食べるんですかね、グロテスクな結果しか見えない・・・

 

ライブステージはBon Bon Voyage!。舞台演出が少し変更。

 

今回のMVPは笑いを堪えられなくなっていたレイさん。

 

次回予告

ゆめちゃんのPRドレス製作回。なのに釣り!?意味がわからないっ!!!でもこの意味のわからなさがアイカツだねっ!

【アイカツスターズ!】57話 感想 週末もたまには外出しよう

きらきら市って文字通りのキラキラネームですね

 

 

あらすじ

久しぶりのオフだけどいっしょに遊ぶ相手のいないきらら。ちょうど街でバラエティの仕事があったゆめとローラについていくことにする。最初は自由すぎるきららに四苦八苦するゆめとローラだったが、きららもだんだんと仕事のやり方がわかってきて・・・

そんな矢先にツバサ先輩プロデュース、四ツ星学園一年生たち出演の舞台にトラブルが起きてしまい・・・

 

 

以下感想

さて、遊びみたいな感覚でゆめロラについてきたきららちゃん。あこちゃんがおもしろかったから四ツ星のアイドルに興味が湧いたそうです。たしかにあこちゃんはおもしろいよね(前回VAに不法侵入して捕まった)。あの後あこちゃんは四ツ星に帰ったのかな?アポも取らずに来たけれど持ち前のかわいさで番組スタッフを説得するきららちゃんあざとい。

 

最初の撮影場所は食レポ。だけどパフェが出てきた瞬間に完食しちゃったきららちゃん。そこでゆめロラに食レポについて教えてもらいます。

ゆめロラももう一年生じゃないんですよね。ちょっと先輩って感じがしました。きららちゃんの「メェ~なの?」っていうのかわいい。そして最終的にセンターとってるきららちゃんあざとい。

 

お次はボルダリングスタジオ。

おもいきりカメラにおしり向けてるきららちゃん自由人。ローラを誘って競争しますがきららちゃんが子どもでローラが付き合ってあげてる保護者感出てました。

 

最後の撮影場所はきらきら公園。ツバサ先輩プロデュースで四ツ星の一年生アイドルのステージをします。

ツバサ先輩ひさしぶり!一年目の最終回以来ですね(OPでは毎週だけど)

初対面のきららちゃんはツバサ先輩からきらきらを感じたようですがエルザ様ほどじゃないって

「きららちゃん、ストレート。」

 

そんなこんなであとはステージのレポートをして終わりというところでトラブル発生。なんと一年生たちの到着が一時間遅れる事態に・・・。ゆめとローラは(時間を埋めるために)ステージをやると言いますが、きららちゃんはじぶんが主役じゃないとメェ~(つまんない)といって出ていっちゃいます。

 

 

ライブステージ

曲はSTARDOM!。衣装も前回の時と同じでした~。

でもこの二人のステージは相変わらず最強ですね。

 

 

ライブ後、きららちゃんはなぜ一年生にステージを譲るのか問います。VAならチャンスとみてこのままライブステージを続けるのに。

それに対して二人は人のことを思いやって、手を差し伸べられるアイドルでありたいと答えます。

そんな三人の会話を影で聞いていたツバサ先輩は、ハリウッドに行った後、SPICE CHORDをローラに譲ることを決意しました。

 

 

 

全体の感想

今回はきららちゃんについてまた知ることができた回でした。予想以上に子どもっぽかったです。ライブの時に非協力的になりましたがその辺については今後何かあるでしょう。

ライブステージは前と同じでしたが、作画は表情豊かでとてもかわいかったです。なにより、ツバサ先輩再登場が嬉しい。でももう出なさそうで悲しい。まさか星のツバサってそういうこと!?ムチャシヤガッテ・・・

ローラがSPICE CHORDのSPRを手に入れるのは知っていたのですがこうしてブランドを手に入れるわけですね。ツバサ先輩も海外に行くということで前S4の三年生は全員ですね。ということはOPのひめ・ツバサ先輩のシーンは海外だったのかな。

それとひめ先輩が日本を発ったこと、エルザ様はご存じなのかな。

 

 

次回予告

エルザ様がめでたい焼きに!?絶対似合わないのでは!?

【アイカツスターズ!】56話 感想 武道はアイドルの基本

サブタイ、きんぎょ注意報パロかな?

 

 

 

あらすじ

VAではついに真昼とレイの決闘が行われようとしていた。しかしそこに謎の侵入者が!

「ヴィーナスアーク、沈んでもらおう!」

現れたのはなんと、あこだった!!!

そして三つ巴の決戦がついに・・・始まらない。(だんだん適当になってきた)

 

 

 

 

以下感想

f:id:poseidon7:20170511200458p:plain

 

どうやらレイさんは元モデルだったようで。靴の底はわかるけれど「照明は最大の味方だ!」って完全にモデルに関係ないシーンで出てきましたね

シューティングスター。性別がわからないそうですがもしかして男性ということもあるのでしょうか。プリパラなら確実に男。と見せかけて女かも。

真昼ちゃんとレイさんが空手と剣道で口論になった時に紳士的なレイさんが引かなかったのは意外でした。それだけ剣道に思い入れがあるのでしょう。そこら辺の話はいつやるのかな?

最後のシーンでエルザ様がレイさんに「私の近くにばかりにいないで、好きなところに行けばいいのに」と言ったのが驚きでした。エルザ様のことだからてっきり常に自分のところに置いておきたいのではと思っていたのですが、そうは思っていないようですね。レイさんは離れる気ないみたいですけど。

 

今回は開幕からあこちゃんでした。ありがとうございます。

(潜水服でアイカツ!のドリアカに潜入する話を思い出した。狙ってやってるのか?)

捕まってはしまいましたがVAに侵入できるってすごい。

そして無事小春ちゃんと再会しましたね、きららちゃんに煽られてたけど。 

 

 ていうかあこちゃん帰らなくていいのかな。

 

 

次回予告

ツバサ先輩キターーーー

アイスタの予告って毎週楽しみな気分にさせてくれますね。一番びっくりした予告はバズーカ

クールで可愛いツバサ先輩が見たい!ということで来週も楽しみです。 

 

 

【アイカツスターズ!】55話 感想 VA留学編へ!そして小春ちゃんと再会!!!

あらすじ

前回ヴィーナスアーク(以下VA)への留学が決まったゆめたち、はたしてVAはどんな学園なのか!?そしてあこちゃんの出番はあるのか!?

 

感想

最初のシーンからまず、真昼ちゃんの肩どうなってんの!?

瓦300枚入ったリュック背負ってるんですよね。いや、それに耐えるリュックもすごい。(屋外なのにミストの香りがわかることは突っ込まない)

今回はなかったですが、留学中に何回瓦を割るのか楽しみです。

 

VAに今回は正式に乗り込んで小春ちゃんと再会。でもまずはVA制服にチェンジ。小春ちゃんがサイズを合わせてくれたおかげで動きやすいそうです。S4の服って動きにくそうですしね。

そして 小春ちゃんのこれまでの話。イタリアでファッションの勉強をしていて、エルザ様にデザイナーとしてスカウトされたそうで。

このまま小春ちゃんがデザイナーに専念してもおかしくないストーリー展開な気がする。小春ちゃんのライブシーンみたいよー。

 

VA三人組のお食事シーン。毎度のことながら高級食材ですね。

エルザ様が言ってたけど小春ちゃん、一晩で380枚ってすごいですね。300枚越えってのが真昼ちゃんと比較されているような、ないような。

 

ゆめちゃんたちはゆり先輩の色違いユーリさんに出会います。ユーリ on ship・・・

VAではドレスがすべてエルザ様によってデザインされたものだそうでこれは一見すると「生徒の個性を認めていない」ように思えるのですが、これは「統制されたなかでなお出てくる個性こそが本物の個性」というエルザ様の考え。なんか理科の実験みたいですね。実験では比較対象以外をすべて同じにするので似ているなと思いました。ちなみにきららちゃんはその個性を出したからブランドを許されたそうです。

 

一行はレッスンルームへ。そこに広がっていた光景は一見四ツ星学園と変わらないものでしたが、実はトレーニング器具は全てバーチャルプログラムでした。バランスボールに座っているように見えた子はじつは空気椅子をしていて、レイちゃん曰く

「体を鍛えるトレーニングと同時に、演技力を鍛えるトレーニング」

なんじゃそりゃ!!

視聴者の突っ込みどころを入れてくるのがアイカツのトレーニング。

はたから見ると演技力っていうよりパントマイムみでは?

トレーニングの名前はエルザサイズ。

エルザ様、 自分で言って恥ずかしくないのかなとか思っちゃうネーミングセンス。

エルザサイズの真骨頂は立体映像を使って世界各地の崖や砂漠でトレーニングできるというところだそうで(ここの崖のぼりは明らかにアイカツ!輸入)スケールが違いますね。

 

そんなわけでエルザサイズが終わり、きららちゃんが話しかけてきます。きららちゃんはあこちゃんがいなくて少ししょんぼり。私もあこちゃんが留学しなくて凹んだよ。

 ここできららちゃんからアイカツランキングという単語が飛び出します。

アイカツランキング!?

アイカツ!の前半2年間重要な存在で、あかりジェネレーションで封印されたあのアイカツランキングが復活したと言ふのか!?

どうやら2年目の最終戦はこれになりそうですね。楽しみー。

 

 

今回のライブはBon Bon Voyage!。歌はエルザ様ときららちゃん。きららちゃんだけでなくエルザ様も曲に合わせて笑顔でした。Forever Dreamとは全く違うエルザ様のステージでしたが、私はもともとDCDの公式動画でBon Bon Voyage!を先に見ていたのでエルザ様はこっちのイメージだったからForever Dreamでは驚かされましたよほんと。

Bon Bon Voyage!は曲もいいですが、振りもかわいくて好きです。

 

ライブも終わり、VAに圧倒されてしまったゆめたちですが、小春ちゃんに3人も負けていないと励まされ、エルザ様が言っていたという言葉をもらいます

アイドル候補生は皆、この小さな石粒(原石)。アイカツによって磨かれ、やがて大きな宝石になる。そして宝石が私たちアイドルなら、指輪や王冠はドレス。アイドルとドレスは常にひとつ。その輝きを最大限に引き出すのがドレスの指名。

いいこと言うな~エルザ様。

エルザ様はきついことも言いますけど、みんなを導くセリフも多いですね。

原石を磨くという比喩はいろんな作品で使われていますが、私は耳をすませばを思い出します。

エルザ様の言葉を聞いてゆめは自分の思いを思いだし、ひさしぶりに4人でせーのでっアイカツ!するのでした。

 

 

次回予告

あこちゃんだあああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

全体の感想

いつまで留学するのかわからないですがVA留学編?突入ですね。アイカツ内のトレーニング方法は相変わらずおかしい。でもドリアカのコンダラよりは安全そうだったからよかった。(崖のぼったり砂漠体験して安全と言われるアイカツ・・・)

今回はVAの生徒中心のお話だったので四ツ星にいるキャラクターの出番はありませんでした。でも来週は真昼ちゃんレイちゃんがメインであこちゃんも出るので楽しみです。はたして次にツバサを手に入れるのは誰なのか!?

そして今週も当日中の更新できず。来週こそは必ずやります。では

【アイカツスターズ!】第54話感想 シャーvsメェー!

あらすじ

FUWAFUWA DREAMのお披露目会への招待状が届いた。きららにブランドを奪われたあこは今が最後のチャンスと考えブランドを奪い返そうとする。

そんなこんなでゆめが見守る中、あこときららの新作ドレス案アピール合戦が始まる。

 あこときららの案は全く一致しなかった。きららを敵対視するあことは対照的にきららはあこを敵というよりも同じFUWAFUWA DREAMを盛り上げたい仲間のように扱う。

最終的にきららの案が採用され、突如参上したエルザにあことゆめは「発想力の他に足りないものがある」と言われる。

エルザに言われた足りないものが何かわからないままお披露目会の日になり、あこはあまり気が進まなかったがゆめとともに会場に訪れる。そこで見たきららのドレスはきららの案だけではなく、あこの案をさらに盛り込んだドレスとなっていて、あこは自分はきららよりも優れたドレスを作ることしか考えていなかったが、きららはFUWAFUWA DREAMとして素晴らしいドレスを作り上げることだけを考えていたことを知り、自分に足りなかったものに気づく。

ステージの後、あこはきららに一緒にFUWAFUWA DREAMのミューズにならないかと誘われるが「キングは1人、この俺だ!」「ミューズは1人、必ず自分がなる。」と宣言するのだった。

その後四ツ星学園に帰った2人はゆず、真昼とともに学園長室に来ていた。そこでなんと学園長にヴィーナスアークへの短期留学を勧められる。

 

とこんな感じでした。とりあえず、

「やっぱりあこちゃんがいい!!!」

久しぶりにシャーシャー(ツンツン的意味合い)なあこちゃんを堪能できて嬉しかったです。(きららちゃんに飼い猫のように扱われていましたけども)

しかしまさかいつもの4人で唯一あこちゃんが留学しないとは・・・あこ春コンビの再開は結構後になるのかな・・・OPでは毎週会ってるけど。でもゆず先輩にあこちゃんが突っ込むシーンがここ最近あるし、ゆず先輩だけで四ツ星学園の色々をするの不可能ですからね。あこちゃん結構しっかりしてるしってあこちゃんのことばっかりになってしまいましたね。

今回のステージはきららちゃん。きららちゃんはあこちゃんと違って敵対心が全然なかったですね。一方的に嫌われてるって感じでした。さらにそのことをまるで気にしていない様子。寛大。ステージですが、まずきららちゃんCGで結構動きますね。フィッティングルームの最後のシーンとかスペシャルアピールとか。

表情が可愛らしくて初期のアイカツスターズ!のCGからとても進化していることがよくわかります。って毎週言ってる気がする。

来週からはヴィーナスアーク留学編ですね。どれくらいの間留学するのかわかりませんがきっとみんな強く逞しくアイドルらしくなって帰ってくるのでしょう。

 

以下箇条書き感想。

  • 今回作画いい。
  • お披露目会の時のあこゆめの髪型がカワイイ
  • きららちゃんたくさん動くしCGもかわいい
  • きららちゃんの翼は水星。惑星は前は9個で、その後2つ見つかり、最終的に8個になったから最大11着のSPRコーデが登場?(S4+VA+リリィローラ小春ひめ?)
  • エルザ様のきららちゃんへの愛は真なる愛なのか?利用してるだけにも見える?
  • きららちゃんから悪意を感じない。
  • きららちゃんは己の可愛さを自覚していてアイカツ!のまどかちゃんみたい
  • きららちゃん歌唱担当みほさんの歌声が珠璃ちゃん、夜空ちゃんと大きく違って見事にカワイイ系になっている
  • あこちゃんは留学せず、今後の出番減少が心配。(確かドラマが理由でライブシーンが長い間なかったキャラクターがアイカツ!にいたような)
  • あこちゃんは留学せず(今後の出番が心配)。確かドラマが理由でライブシーンが長い間なかったキャラクターがアイカツ!にいたような・・・
  •  あこきららSD公開

以下次回予告

  • レイちゃん来週は登場!
  • 春ちゃんと再会か!?
  • ゆり先輩色違い登場!?
  • ヴィーナスアークで海外行くのかな?ずっと日本にいるのも変だよね。

 

今週、感想の更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

 

【ナナシス3rdライブ感想】夢が叶うその瞬間

 

 2016年8月21日、ナナシス2ndライブを見てから3rdライブに行くのがわたしの夢でした。

 わたしがナナシスを始めたのは2014年の4月下旬。当時selecor infected WIXOSSが放送されていて、ロナのエピソードに入った時に「この子るぅ子(selector主人公)の声だ!!」ってなったのを覚えています。

 それから3年。その間わたしの支配人モティベーションにも色々浮き沈みがあったんですが、2ndライブ以降は上がりっぱなしでした。(一度上げたギアは二度と元にはなんとやら)※2ndライブはBD発売中!

 2ndからは8ヶ月ですか。2.5に行けなかったのは悔しいです。

 

 さて前置きはこれくらいにして、本題の3rdライブの感想ですが、

 最高でした。

 ただただ最高でした。

 ひたすらに楽しかったです。

 なんていうか、ナナシスがとてもいいコンテンツだということを再認識しました。

 ライブ前の話をすると、S席でも2階、3階席があったりとか、秋奈さんが出られなくなったりとか、残念なこともあったんですがそれを差し引いてもなんら問題ない、どころか素晴らしいライブだったと思います。

 

 ライブを大きく分けるとやはりユニットごとに分けることになりますが、初っ端からセブンスのSEVENTH HAVEN & FALLING DOWNが来るとは思ってなかったですね。だって2ndと全く同じなんですもん。しかし今回は曲順は同じでも演奏が違いました。CD音源ではなく、生演奏でまた別の格好よさのセブンスになっていました。衣装も新しいものに変わって赤を基調としていました。この衣装からしてわたしとしてはペンライトを赤にして振りたかったのですがまあみなさん水色でして、水色振ってました(小心者)。

 次に777の話。777内の個別ユニットもまとめます。衣装がハルカゼ衣装になっていて、セブンスの後に出てきた瞬間にわたしは「ヤバい・・・ヤバい・・・(それ以外何も言えない)」ってなってました。キラチュナは3公演全てで歌われていましたね。

どうやって どうやって どうやって 叶えよう

を支配人が繰り返して歌うのは1stからやっていて恒例化しています。今回もこの部分の歌詞が変わっていましたが正直最後の聞き取れなかった・・・(全通したのに)。

 他に気になったことはレイニーレイディの振りが少し変わっていたことです。2ndと比べてサビのダンスに脚の振りが追加と振りのタイミングがずらしてあったと思います。ハルカゼが初披露でしたがわたしはペンライトを振れませんでした。最初は振っていたんですがだんだん聴き入りたくなって1、2公演目は聴くのに徹していました。3公演目は最後だし振ろうと思ったのですが、ペンライトが壊れてさくらピンクにできず。そんな日もある。

 Le☆S☆Caは777のMCで「すでに定番になってきました」みたいなことを言われるようになっていました。考えてみると出てないの1stだけですもんね。時が経つのは早い。トワイライトが昼の一回しか見られなかったのは残念でした。あの振りは魅せられるというか興味深いというかもっと見たかったです。面白かったのは22日のMCでキョーコがレナのスパッツネタを奪っていったところ。22日と言えばホノカ(植田ひかるさん)のイヤモニが外れていたみたいでしたが、最後まで歌い抜いていて植田さんすごいなと思いました。23日は取れないように耳にテーピングしてたと思います。

 4U。Lucky☆Lucky楽しかったですね。あのラッキラ ラッキラから始まるのがわたしは好きで、フル聴いた時にハマったんですよ。曲が終わった後にそこをやってくれるのはほんっとうに楽しかった。KARAKURIの時間埋めてるのかなとか少し考えたりしましたけどとても楽しかったので今後もやってほしいです。そして4Uといへば単独ライブとミニアルバムおめでとうございます。有言実行ですね。4Uのみのアルバムも出てほしいと前々から思っていたので嬉しいです。KARAKURIさん、乱入してもいいんですよ?

 QoPはロックつながりで4Uの前か後で来るだろうと思っていたので、4Uが終わった時に来るぞ来るぞと備えていたんですが、全くの無意味でした。かっこよすぎた。歌唱は全メンバーに回っていく形式だったのですが、メンバーが歌ってる時のムラサキかっこよかったったい。スタンドマイクか持って歌うかという話があったそうですがスタンドで正解でしたね。QoPまだ二曲しかないのでアルバムか何かで早く増やしてほしいです。

 

最後の曲はスタグリでした。ここは1stと同じでしたね。今回は28人ver.。3公演目は前述の通りペンライトが壊れていたので水色にならなかったり、振ってる途中で緑になったりしてました。無念なり。

 

 最後に全体的な話。

 まず、衣装がとてもゴージャスでした。キラッキラしてました。嬉しいことです。セブンスの衣装は逆輸入的にゲームで実装してほしいと思いました。

 次に席の話。わたしは

1、3階席下手側

2、2階席上手側

3、アリーナ席でした。

 3階席はディスプレイが見やすく、2階席は3階よりステージが見やすく、アリーナ席は舞台演出がフルで楽しめました。レーザー?照明などの演出はアリーナで見るまで全然知らなかったので一回でも見られてよかったです。さらに2、3階席に挟まれているのでコールがとても大きく聞こえました。あとハルカゼのMVが流れているのをアリーナで初めて知りました。MVの振りとステージの777の振りを交互に見たりできました。

 余談になります。フンバレの時に走ってる人がいましたが正直興味ないです。そんなどうでもいいことに集中力削ぐのがもったいないと思いました。走ってる人もステージ見ないなんてもったいないですよ。ちなみにわたしはホテル戻ってからコンビニに晩御飯を買いに行く時に走りました。あのライブの後の多幸感はそりゃ、走りたくなりますよ。ライブ中に走るのはマナー違反だと思いますしもったいないと思うのですが、近くの席の方が

フンバレの時にすごい速さで走ってる人がいて、それによって俺にハルカゼ吹いた

って言っててめっちゃ笑いました。他にはエモコに対して「エモい!」とか叫んでる人いていやー面白かったですね。

ウメ「2ndの時も思ったけどあいつら素直すぎるのよ」

      ↑「それな!」とかもう笑わない方が無理でした。

いろんな支配人さんがいる中で本当に楽しいことがたくさんあって、ライブのスタッフさん、キャストのみなさんには感謝しかありません。

そして次にわたしと同じ時間に、同じライブと、同じ思いを、共有してくださった支配人の皆さんに感謝します。

そして最後にこの記事を読んでくださったあなたに感謝を。

 

 

 

A new dream was born again , at the end of a dream

See you Next LIVE!