自由帳

「私」が好きに綴る日記です。

【ナナシス】初心者新人支配人向けスラング解説(非公式なもの含む)

支配人の間で使われている用語をまとめてみました。新人支配人さんたちの助けになればとこんなものを作りました。が、他の素晴らしいサイトには遠く及びませんのでそちらのリンクも貼っておきます。

 

t7s.jp

公式サイト。キャラクターやユニットの解説もあり、ゲームに追加された楽曲であれば歌詞も掲載されています。

 

Tokyo 7th シスターズ RECORD RELEASE SPECIAL SITE

ナナシスのCD/DVD/BD関係の公式サイトです。

 

Home Page - Tokyo 7th シスターズ イベントボーダー情報

こちらはイベントボーダーサイトですが、それのみではなくゲームの仕様やカードの能力などが事細かに記されていておすすめです。

 あとは5ちゃんねる(元2ちゃんねる)のナナシススレッドにもよくある質問と回答がありおすすめです。

 

t7s.game-info.wiki

 

 

Q.全部の曲を揃えるにはどれを買えばいいの?

A.2018/07/21時点では以下の通りです。

  1.  t7s Longing for summer (1stミニアルバム)
  2. H-A-J-I-M-A-L-B-U-M-!! (1stアルバム)
  3. Are You Ready 7th-TYPES?? (2ndアルバム)
  4. The Present “4U” (4Uオンリーの2ndミニアルバム)
  5. シトラスは片思い (まだアルバムに収録されていないシングル)
  6. THE STRAIGHT LIGHT (3rdアルバム)
  7. Clash!!! (配信限定)

シングルにはドラマパートが付いているものもあります。

iTunesストアなどでの販売もされています。

詳しくは公式へ

 

 

基本的なもの

ナナシス

タイトルであるTokyo 7th シスターズの略称。

 

ナナスタ

ゲームに登場するアイドルたちが所属しているアイドル事務所777(スリーセブン)の略称。

 

バトル

1~9枚のカードでユニット編成をして戦う。後述のマナ嬢がとても強い。 レジェンドボスや曜日スカウトはこれで戦う。

 

フォマ

イベント「パフォーマッチ」のこと。ライブ(音ゲー)要素はなく、9枚のカードで組まれたデッキでタイプ相性のジャンケンをするイベント。

 

フレポ

フレンドポイント。これを使ったガチャの回し時は出現Sがセブンスシスターズに限定された時(年2回くらい)。

 

ライブ

ゲーム内では音ゲーのこと(ライブステージ)。ここではキャストの方々によって実際に開催されたライブを指す。実際のライブはこれまでに

  1. 1st H-A-J-I-M-A-L-I-V-E-!! (初ライブ,ウメ役山下まみさんが知恵熱で欠席)
  2. 2nd INTO THE 2ND GEAR (Le☆S☆Caが初参加,4Uも初フルメンバー)
  3. 2.5 INTO THE 2ND GEAR 2.5 (ナナスタオンリー,東京と大阪で開催)
  4. 3rd CHAIN THE BLOSSOM (QoPが初参加。KARAKURI秋奈さんが欠席)
  5. The Pres"id"ent 4U (4Uソロライブ,東京と大阪で開催)
  6. メモリアルライブ Melody in the Pocket (ナナスタオンリー,Ci+LUS初参戦)

と開催された。2018年はナナスタオンリーでメモリアルライブ in 武道館が決定済み。詳しくは公式サイトへ

 

リーダースキル

アイテムプロデュースでゲージのMAXまで上げることで解放されるバトル用スキル。GやPはGS,PSにするとリセットされるので注意。使うためには隊列のリーダーに編成しなければならない。特に持っておきたい強いリーダースキルはハイエール。しかしこの能力は自身のHPが高くなければ意味がないため解放すべきキャラは自然と限られる。

 

TC・TC無し

タイプチェンジの略。アイテムプロデュース(お菓子)をゲージの半分与える事で可能になる。よほど強いGSやPSに対してやることなので始めのうちはやる必要なし。恩恵として上位タイプにするとパラメータが5%上がる。また、MAXまで与えるとリーダースキルを獲得でき、バトルで有利に戦える。

パフォーマッチで名前にTC無しと書いてあるユーザーは詐欺の可能性が薄いので安心して殴ることができる。

 

 

 

 

 

ちょっと進んだもの

777枚

C87で販売されたナナシス初のCD「t7s Longing for summer」のこと。このCDの販売枚数がなんとたったの777枚。現在プレミアがついている超レアもの。収録曲自体はiTunesなどで「t7s Re:Longing for summer」を買えば手に入る。

追記 再CD化(アンコールプレス)決定。2018/07/04発売。

 

お兄ちゃん

玉坂マコト担当支配人のこと。女性の場合はお姉ちゃん?

 

空栗ミツバ

イベントエピソード2015年7月~9月『リメンバー・ザ・ツインズ』に登場するレアキャラ。

 

さぁ!金出してこう!・さぁ!

 イベントエピソード2015年1月~3月『夢を、あなたと』に登場する名台詞(?)

 

支払人

たっくさん課金してくれる支配人のこと❤️

 

初期のナナシス・無課金時代・リリース当初

ナナシスのリリースから第一回大型アップデートまでの期間(2014/02/19~2014/10/30)を指す。この時代はゲーム内に課金制度が存在せず、セブンスコインの入手手段は最初のゲームを始めた時にもらえるものと、誰かを紹介した時にもらえるものだけだった。故にイベントでGが配られたり、フレポガチャからGが出るようになる期間があったりした。ソロステージも参照。また、このころ4UとKARAKURIは実装されていなかった。ホーム画面はコニーさん固定で777☆S,セブンス以外のキャラはストーリーに出てくるまでボイスは無かった。

  

ソロステージ

無課金時代に存在した今でいうライブステージ。カリスマPではなく、ログインするなどしたらもらえるソロステージチケットを一枚消費してプレイできた。名称の通りキャラクターを1人選んでソロライブをする。当時は親密度は「カードごと」ではなく「キャラクターごと」に設定されており、これをプレイすることで上げることができた。しかし上げてもセブンスコインはもらえず、そのキャラのSカードがもらえたり、所持枠と女子寮が拡張されるという報酬だった。(このころの所持枠/女子寮は50枠/50枠スタート)

  

単色・〇〇単・〇〇時〇〇単

主にイベント「パフォーマッチ」開催中にユーザー名に含まれる言葉。パフォーマッチはほとんどカードのタイプ(色)によるジャンケンであり、連勝することで獲得ポイントも上がるのでユーザー同士でお互いが勝てるようにすることによってお互いの獲得ポイントを上げることができる。そのために放置時などに自分の編成を一色に統一して他のユーザーが勝ちやすいようにした仕組み。たまにTC(タイプテェンジ)による詐欺があるので注意。 

 

道場

現在は存在しません。

無課金時代に存在したバトルステージで楽に経験値を稼ぐ攻略法。当時のバトルステージは獲得経験値が殴られる側の総CPに左右されなかったため、ユーザー同士がお互いに得をするようにユーザー名にこれ(道場)を明記した。パフォマの単色と似ている。

 

ハジマリノヒノスコシマエ

C87で販売された公式同人誌。筆者も持っていないため何が書いてあるかよく知らない。現在プレミアだが再販されたこともある。

  

ハルでした!

2ちゃん(現5ちゃん)でたまに見られるワード。ナナシスの通知で春日部ハルを模したものが多く送られ、そこで使用されたものが流用。主にコメントしにくいことの最後にこれを付けることで少し軽くなる効用があります。

 

春(ハル)に始まり結び(ムスビ)で閉める

777メンバーの初P(NDシリーズ)が1人ずつ実装されていた頃の書き込みが元ネタ。最初に実装されたのはハル。それにシズカ、カジカ、ロナ、そしてスミレと続き、残りは7人。次は誰になるのかと議論されていたところにこれが書き込まれた。

以下リンク

https://potato.5ch.net/test/read.cgi/applism/1454238097/280

説得力もあり、おしゃれでかっこいい書き込みだったが、わずか17時間後にムスビPの実装が発表されたことで事あるごとにネタ扱いされるようになった。

 

僕らは渕上舞になる

3rdライブの3公演目(二日目夜の部)で起こった現象。3rdライブBDで確認することができる。だから買うんだ!さぁ!金出してこう!

 

マ↑

三森マツリのこと。

f:id:poseidon7:20171202113018p:plain

アクセントが「マ」に付くためこう呼ばれるようになった。

例:マ↑は中学生だからしょうがない。

 

マナ単騎・餅マナ・御園尾マナ

バトルで最強と謳われるサーカスマナを指す。

https://cdn.img-conv.gamerch.com/img.gamerch.com/tokyo7thsisters/1420515320001.jpg

スペシャルレッスン前↓

f:id:poseidon7:20171202110819p:plain

HPが高く、回復量も多いのでバトルでは持っているプレイヤーと持っていないプレイヤーで大きく差が出る。主な使い道は曜日スカウトの超級でアイスパ素材集めや音ゲーでの命綱(音ゲーの体力は使用するカードに依存)。昔開催されていたレイドイベントでは猛威を振るったが現在は開発中。今後また活躍の機会が増えるかもしれない。Pチケの使い道としておすすめだが、二枚集めなくてはいけないのがネック。

単に「マナ嬢」だけでこれを指すこともある。また、アトミックOPPAI (読み:アトミックオーピーピーエーアイ)は主にマナ嬢本人を指す。

  

茂木さん・茂木伸太郎・総監督

ナナシスの原案や楽曲発注、ノベライズ監修、ライブ関係や作詞までほとんどをやっている人呼んでナナシスの「総監督」(現在ゲームの方に関わっているかはわからない)。本作楽曲の作詞担当であるSATSUKI-UPDATEとカナボシ☆ツクモ本人(ゲーム内実装中の43曲中37曲。Dr.Sergeについては不明)。またあした作詞作曲、ハルカゼ ~You were here~では作詞作曲に加え、アニメMVの脚本・絵コンテ・監督まで担当。ファンから働きすぎではと心配されている(というより確実に働きすぎ)。一時期金髪だったが(本人曰くグレていた)今は黒だったりする。2017/11/22

LINELIVEで魔法使い容疑がかかったり、サイコパス茂木、ランジェリー茂木と呼ばれたり。ライブではスタッフエリアで踊っているところを観客の支配人に目撃されたりしている。