読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳

「私」が好きに綴る日記です。

ナナシスMVのライブシーンがどうなるのか考える

11/18当初この記事の内容はすこうし違いましたが今回修正しました。

 

ナナシスのMVにダンスシーンがあることを前提に考えます。

今はアイドルもののアニメなんて毎クールくらい放送されていますが、ライブシーンは様々です。大きく分けて手描き3DCGでしょう。私は男性アイドルものに詳しくないので女性アイドルものだけでお話しします。

 

 

手描き

前にツイッターでアンケートを取ったことがあるんですが手描き派が多かったです。と言っても数人しか答えていただけませんでしたが。やはり手描きの方が見慣れている動きですし、特にキャラクターの顔が原案のイラストとあまり差異がない出来になることが期待できます。

以下例

上記二つはライブシーンのダンスなどが手描きでした。

 

 

3DCG

もう一つの可能性がこの3DCG。私が見たことのあるアニメではこっちの方が多いです。「CGは嫌だ!」と言われる原因の大きなものはキャラクターの顔が変わることでしょう。アイドルアニメ以外でも使われていたりしますが、一瞬のカットでも十分CGだとわかるくらい違いますね。しかし、数年前から飛躍的に技術の進歩が感じられると思います。特にアイカツ!&プリパラの深夜帯でないアニメのCGは作画並みに可愛いと言っても過言でない出来だと思います。ステージの演出も素晴らしいです(気になった人は検索してください)

以下例

アイカツ!

アイカツスターズ!

プリパラ

ラブライブ(一部手描き)

 

3DCGはまずキャラクターのモデルを作るのにかなりの予算がかかるそうです。ですが、一度作ればモデルは使い回せるので、長いスパンで見ると作画の予算とあまり変わらないのだとか。つまり、同じキャラクターで何度もライブをする作品に適しているということですね。

 

ここで本題に立ち返ります。

ナナシスのMVは手描きか、3DCGか。

この答えは、ナナシスが今後もMVを作る予定があるかどうかだと思います。

今回の一回限りであれば手描きの方がいいでしょうし、今後ラブライブのように何度かMVを製作する、もしくはアニメ化するのでしたらCGがいいということになります。

ナナシスの公式の方々がどう考えているのかは知りませんが、私個人の予想では、おそらく手描きだと思います。つまり、今後MV制作の予定はないということですね。なぜそう考えるかというと、ナナシスってコミケの777枚問題といい、結構慎重に物事を進めるイメージなんですよね。CGモデル作って売れないってのが一番避けたいことだと考え、今回は手描きと推測しました。もしも777のMVだったら12人もモデル作らなくちゃいけないですし。

 

まあ、MVにダンスシーンがあるかもわからないんですけどね。

 

他に気になる点としてはMKSさんの新キャラクターデザイン原案というのがどういう意味なのかわからない点。アニメ用のキャラデザをMKSさんがやるのか、新キャラが出てくるのかまたはそれ以外・・・

 

ということで以上私のナナシスMV制作予想でした。果たしてどのユニットの曲になるのかもわかりませんが、もう制作しているそうですし、見られる日を心待ちにしています。