読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳

「私」が好きに綴る日記です。

劇場版アイカツスターズ!感想

みなさんこんにちは。

予告通りに劇場版アイカツスターズ!並びに短編のアイカツ!〜狙われた魔法のアイカツ!カード〜の感想を綴ります。

観たのは8月下旬。ナナシスの2ndより前に見ました。

その頃ツイッターアイカツと検索すると候補に同性愛が出てきて笑いました。(今も出るのかな?)

アイカツは一応全話見ています。好きなキャラは珠璃ちゃんです。

 

アイカツ!〜狙われた魔法のアイカツ!カード〜

今回楽しみにしていたのはどちらかと問われればこちらの方。3月で終了したアイカツの続編しかも思いっきりギャグということで短編ですが公開決定から観られるのを心待ちにしていました。

では感想をば。

簡単に言うと「全力でしっちゃかめっちゃか(褒め言葉)」

今までのアイカツネタほぼ全てを回収していくために様々なことが唐突に起きていました。

学園マザーの銅像の後の最初はユリカ様。あかりちゃんと漫才を繰り広げ、珠璃ちゃんはアイカツ先生。SDSのオープニングに出ていた恐竜は生徒だったのか・・・

そのあとは凛まどかと野球。波照間みなみちゃんと涼川先生も出てました。みなみちゃんはナナシスレナ役の藤田茜さんだったんですね。すみません今まで知りませんでした。しかも今回喋らなかった。まどかちゃんがピッチャーでストレートを投げて凛ちゃんに突っ込まれるということはなかったぜ。 

 

他にはののちゃんが生き返ったり、ユウちゃんがちゃんと出てきたり、つばきちゃんの名前が出なかったり、おとめちゃんがさくらに買収されたり、しおんたんがやっぱり忍者だったり、あまふわなでしこが結婚したり、ドリアカの作画がお化けだったり、ノエルちゃんがちゃんと出てたり、アイカツシステム最強だったり、WMが女神だったり、宇宙行ったり、作画がお化けだったり、また珠璃ちゃん出てきて最後にライブ!

25人ライブと聞くと先日記事に書いたライブを思い出しますが今回はアイカツ

曲はやっぱりアイドル活動!

ユニットごとに映したり、二人ずつで映したり。しおん珠璃やスミレユリカのロリゴシックコンビなど意外な組み合わせもあり満足。しおんたんはこれがライブ二回目。みやびさくらも好き。ここねちゃんは世界の中心。

アイカツのCGライブは世界レヴェルだと思います。

 

エンディングのドット絵でらいち登場。

 

 

アイカツスターズ!

開幕作画に少し違和感。

あれ?アイカツでかなり消費しちゃったのかなってちょっと不安になりました。

そしてゆめ、ローラ、あこそして真昼の四人ライブ。曲中にこれまでの振り返り。サビが何回もありましたね。サビでぐるぐる回るフリがあるんですが、前の二人と後ろの二人で止まる角度が違うとことかを見てました。

あこと真昼はあまり本編に出て来ないので特に真昼の声を忘れていて、あれ、こういう声だったっけってなってしまったぐぬぬ

物語は学園長によってローラとゆめが別のユニットにされたり、二人が喧嘩したり、音楽が重々しかったりシリアスでした。

私はシリアスは嫌いではありません。それがあるからこその物語ってあるからね。

学園長の狙いはゆめに能力を使わせないことのようで、前回のアイスタがちょうどゆめvsローラ回でしてこれからその辺明らかになるのかもしれない。

あとはあこと小春がなんか仲よかったですね。あこはるGood 二人はギャグ面担当で微笑ましかったです。アドカツ!アドカツ!

 

-ゆめとローラの仲直りシーン-

顔近っ!

今作最大のハラハラシーン

友情。いやこれは友情なのか?いやいや友情だろう。いやいやいや友情とはそもそも何なのだろう。考えてはいけない。ただ目の前のものを受け入れるのだ。

 

-S4ライブ-

真ん中のステージと周りに4つのステージがあり、その4つにS4が一人ずつ現れる。

そしてそれぞれ楽器が現れ、それを演奏する。

ツバサ先輩はフルート。

夜空先輩はヴァイオリン。

ひめ先輩は歌。

ゆず先輩は指揮。

ゆず先輩が指揮!?

意外でしたが生き生きとゆびをふるゆず先輩可愛かった。

4つのステージから真ん中のステージにS4が歩いてくる。

アウトロが終わると

イントロがながれてくる

次の曲へ

 ここ大好きです。完全に魅せられていました。

 episode Soloの格好よさが前奏と映像によってさらに強化。S4揃ってのライブは劇場版が初公開だったわけですがわざととっておいたのでしょうか。

だとしたら大成功ですね。完全にやられました。S4ってあんなにかっこよかったのか。スペシャルアピールのSEも変更されていました。

 

-ゆめとローラのライブ-

ふたりなら最強

唯一衣装チェンジからライブへ。

前回のアイスタでも放送されましたが、劇場版との相違点はスペシャルアピール。

ふたりのアピールにふたりとも登場するという大盤振る舞い。劇場の画面の大きさを存分に活かしていました。S4にも負けない素晴らしいライブでした。

ふたりなら最強でしょ!?でしょ!?

ライブ前のセリフが歌にも登場していましたね。このふたりがこれからも友達で居られることを強く望みます。

 

 

全体の感想

キスシーン多い!

カードとかほっぺとか思い出せるだけで4回はありました。

仲直りシーンもめっちゃ顔近かったし、同性愛と呼ばれていたのは納得。

あまふわのプロポーズも結構長い尺使っていました。元々好き&かっこいいの好きなのでみやびちゃんの男装もGood

羞恥心ゆえ、当初はできるだけ人の少ない時間帯に行こうと思っていたのですが、結局は夏休み期間中に観ました。

アイカツの時に「アイカツスターズまだ?」って聞こえたりとか、フラッシュさんの時に「誰?」って聞こえたりとか、あこはるで笑いが起こっていたりとかメインターゲット層の方々の反応がわかって面白かったです。

アイカツ!見ておけば幸せになれると言いますが、本当にそうだなと思います。

この映画でおそらくアイカツ!は終わりですが、アイカツスターズ!のことをより好きになりました。

近くに公開中劇場がある方は是非観てみてください。